--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'07.14.22:30

簿記基礎マスターⅣ(4)

あれこれ考えても進まないので何も考えずに突き進みます!相変わらずまだスランプ気味ですが、やってるうちに徐々に危機的状況は脱しているだろうと期待しますか・・・。

--- --- ---

さて、簿記基礎マスターⅣの第4回目を消化しました。テーマは今回から帳簿組織です。まずは英米式と大陸式についてと特殊仕訳帳制。この辺の内容は日商簿記2級の内容を出ないところだったので、全体的に軽く忘れてたところの復習といったところ。ただ授業を聴いて思ったことは、とっかかりの講義としては説明のしかたがちょっと雑かなぁという印象を受けました。自分は一度勉強してたんでそれでもよかったのですが、初めての人はちょっと分かり辛いんじゃないかなぁと。

とりあえず大陸式のところで使われてた勘定で初めて見たようなもの(閉鎖残高etc.)に関してはしっかり覚えておきたいと思います。あとは手を動かして帳簿の記入はしっかりやらないといけないでしょうね。自分ができるところをまずはしっかりとやって、自信を取り戻せれば良いかなと思います。

そう言えば、明日の租税法の講義はちゃんとあるんでしょうか。台風もまだそこまで迫ってきているわけではないので恐らくあるとは思いますがちょっと不安にはなるところ。朝、行くだけ行ってそこでどうするか考えますか(笑)。


--- --- ---

簿記の他には租税法の復習をやりました。減価償却のところですが、平成10年4月1日以降~とか平成19年3月31日以前などなど日付がキーになっている処理がところどころあるので計算問題で引っかからないようにしたいとトレーニングを解きながら思いました(かなり引っかかったので)。


◇本日の勉強時間
財務会計論[簿記](講義): 2h00min
租税法[法人税](復習): 3h00min
スポンサーサイト
財務会計論トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © IT技術者から公認会計士を目指すブログ. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。