FC2ブログ
--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'07.23.01:34

簿記基礎マスターⅣ(6)

まずはミニテストから。大陸式の特殊仕訳帳制の問題、普通仕訳帳と合計試算表のところ。解答時間が20分だったので結構な分量があるのかと思いましたが分量的にはトレーニングの問題程度でしたね。

時間内になんとか解き終わるかなと思いましたが、結局全ては解ききれませんでした。まだまだ練習が足りてない証拠でしょうね。開始仕訳→再振替仕訳→期中仕訳→合計仕訳の流れはOK。ただし合計試算表でちょっと混乱してここでのロスが響いた形。時間を掛ければ解けるところまでは来ているので、あとはスピードUPしていきたいところです。


講義の内容は一部当座取引と伝票制会計の話。一部当座は結構ややこしいなと感じましたが、単純分離と擬制はあまり出ないとのことなのでちょっと安心です。伝票のところでもそうなんですが、イマイチ擬制の考え方に馴染めないんですよね。まぁこれも慣れなんでしょうが。

この第6回で基礎マスターⅣの上巻が終了。次回からはいよいよ本支店会計ということで、またひとつ山場を迎えそうな気がします。本支店は115回の日商2級でもミスした嫌な記憶の残る論点ですが、苦手意識を払拭できるよう頑張りたいと思います。
スポンサーサイト
財務会計論トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © IT技術者から公認会計士を目指すブログ. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。