FC2ブログ
--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'08.04.23:01

監査論入門基礎マスター(3)

とりあえず一言。延長+30分、講師も生徒も中々辛いですよね。でも一番辛かったのは、教室の外で部屋が空くのを待ってた自習室待ちの人たちでしょうね、きっと。

これは今日授業のあった部屋(講義は朝)が昼夜の講義無しだったことが経緯になる訳ですが。講義が終わった途端にドッと押し寄せる群衆には圧巻でした(笑)。


さて、講義の内容は先週の続きから監査実施論の各論へ。監査要点から入って具体的な監査手続、内部統制などなど。後半の内部統制の話しは、丁度今自分が携わっている仕事とも絡む内容だったので自分の経験を踏まえてかなり理解できた気がします。

やはり抽象的な理論の話しよりも、具体的な監査手続の方がイメージし易くて良いですね。自分の仕事の経験と照らし合わせて説明を聞いていると「あぁ、なるほど!」頷けることもしばしば。この辺は社会人経験がプラスに働くので学生さんよりは理解が深められる部分じゃないかなと思いました。

--- --- ---

お昼~夕方にかけては簿記&租税法の復習に当てました。

簿記は講義を本支店の終わったところまで消化したので、週頭から次へ進めるように本支店の問題を解きつつ復習。租税法は明日の授業に向けて先週の復習です。


◇本日の勉強時間
監査論(講義+復習): 3h30min
財務会計論[簿記](復習): 2h00min
租税法[法人税](復習): 1h00min
スポンサーサイト
監査論トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © IT技術者から公認会計士を目指すブログ. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。