FC2ブログ
--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'02.26.18:14

昨日の感想など

一晩ぐっすりと寝ることができて気分も幾分すっきりとした水瀬です。

昨日の日商簿記検定がひとつの目標でしたが、それも無事終わったのでいよいよブログのタイトルにも挙げている会計士を目指すことができそうです。

とはいえ、まだ会計士講座の申し込みをしてないので、それが終わるまでは昨日までの簿記の復習をしていたいと思います。


以下、第115回検定の感想などなどです。

◇3級
TACの解答速報での点数は88点。正直なところ試験を終えた直後の感触では100点狙える?と思ってただけに実はかなりのショックでした。

間違えてたのは第1問の仕訳問題と第3問の残高試算表。
第1問、これは単純なイージーミス。自分の悪い癖が出ました。ホントこういうところを直さないといつまで経っても受かるものも受かりませんよね(汗)

具体的には、

(1)の借方「現金過不足 8,500」を何故か「現金」としてました。心の中では現金過不足と思っていても普段書きなれてる現金と書いてしまったのかも。

(2)問題文の「借方、貸方とも誤って・・・」のくだり。自分の中で勝手に貸借逆に仕訳したものの修正だなと勘違いして×。


第3問、これは原因が良く判らないんですが、単純な集計ミスだと思います。まぁ貸借一致させるのはたとえ3級と言えども難しいってことですかねぇ(゚ー゚;Aアセアセ


あと全体の感想ですが、難易度的には前回(114回)と変わらないくらいだと思います。第4問、伝票の擬制に関する起票と第5問の精算表の当座借越のところは一見すると引っかかりやすいかもですが。


2級の項目はまた後ほど書きます。
◇2級
スポンサーサイト
日商簿記2級トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © IT技術者から公認会計士を目指すブログ. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。